東京のクリニックで婦人科形成修正手術を行いました

小陰唇の大きさが気になっていたので、クリニックで縮小手術を行いました

小陰唇の大きさが気になっていたので、クリニックで縮小手術を行いました小陰唇のサイズを修正してもらうことにした難しいと言われている修正を見事に行ってくれた

小陰唇の大きさが気になっていたので、クリニックで縮小手術を行いました。
手術は無事に終わったようですが、ダウンタイムが終わって自分で小陰唇をまじまじと観察してみたところ、左右でバランスが取れていないことが発覚したのです。
医師からは見た目が均一になるように施術を行うと言われていましたが、大きさが気になっていた右側が術後は小さくなり過ぎていたのです。
確かに、手術する前と比べると左右の大きさは近づいたかもしれませんし、いちばんの悩みであった小さくしたいという問題は解決しています。
けれども、一度気になってしまうと見た目のアンバランスさが嫌になってしまい、どうにかすることが出来ないだろうかと思い悩むようになっていたのです。
とても仲が良い女友達には手術を行う話をしており、会ったときに仕上がりが微妙だった、失敗したと愚痴をこぼしてしまったのです。
すると、修正手術を受けることが出来るのではないかと教えてもらえました。
彼女自身婦人科形成の手術の経験はありませんが、そういった施術があることは知識として知っていたようです。
知らなかったのでその場で調べてみると、別のクリニックで婦人科形成修正手術を行ってもらえることが分かりました。

鷲鼻削り(鷲鼻修正)をお考えなら銀座みゆき通り美容外科・美容皮膚科・婦人科形成 |美容整形|東京・中央区・銀座|大阪・梅田 https://t.co/Cw4g38yBBX

— こま (@banebu) April 2, 2022